beri.jpg

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログお引越し - 2012.08.17 Fri

ブログ、悩んだ末、お引越ししました!

アメブロの研究も兼ねて。

今後共よろしくお願いいたします!

http://ameblo.jp/mutti918
スポンサーサイト

夏休みの旅行 - 2012.08.11 Sat


今年の夏休みもかろうじて旅行にいってまいりました!

一昨年行った、淡路島のプール付きホテルがよほど気に入ったらしく、夏休みになると、プール付きホテルにいきたいとリクエスト。

旦那の休みもなかなか取れず、いつも急に日程が決まります。

今回も一週間前に決定!
パートのシフトを急遽調整、、

が、急過ぎて、娘リクエストのウェスティン淡路が満室。

やむなく、大津プリンスを旦那さまが予約してくれました。

お盆前というのもあってか、プールもさほど混んでおらずゆっくり遊べました(^-^)

ディナーは中国料理のヴィッフェ。
素敵なお料理満喫。
近場だし食事位はね。

お盆休みがない職業の旦那なので、よそ様みたいな長期なバカンスは我が家には存在しないので、来週はいつもの日常です。


滋賀の旅が夏休みの思いでになってくれるといいな

歯医者 - 2012.08.06 Mon



三年ぶりの歯医者。
幼い頃から歯には苦労してきた私。

またまた、虫歯がたくさんありました。
人一倍磨いてるのに、人より虫歯できるーーヽ(;▽;)ノ

おまけに親知らずも抜いた方がいいと。神様、アーメン、、、

五月末に始まった歯医者さん、さぁ、いつ終わるでしょうか。

体調を崩すと・・・・ - 2012.08.05 Sun

4日前から出ていた娘の熱。
本日、ようやく復活し始めました。

夕方にはお友達とはしゃげるまでも元気になりました。


さて、つるつるになりつつあった、娘のアトピー肌。
せっかくせっかく、いい感じだったのに、あせもと体調不良のダブルパンチでまた前進真っ赤。

お風呂あがりはかきむしって、寝るまで手がとまりません。


私も月初は忙しいのと、この暑さで立ち仕事のパートも異様に疲れる。

自分もいっぱいいっぱいで、娘の痒さにつきあってあげられず、イライラしてしまいます。

忙しすぎるとダメだなぁ・・・。

もっと余裕もたないと、ダメダメなお母さんです。

来週は娘も待ちにまった家族旅行。
それまでに、盛り返すぞ~

アトピー経過 - 2012.07.07 Sat

アトピー治療 途中経過。

娘のアトピー、赤ちゃんの頃から幼稚園に入るまでかゆみが出る。
安心していたのもつかの間、2年ほど皮膚科・病院、薬知らずで幼稚園年中まで過ごす。

が、年中の秋ごろから悪化。
おでこ、まぶたがかさかさの状態が続く。

この頃から皮膚科に行き、薄めたステロイドを塗り始める。


そして、一年生入学して少し経った頃。
いつも通っている皮膚科の先生に薬をもらいに行ったところ、先生忙しかったのか、
『薬ぬってもすぐ悪くなります』という私にいらいらした早口で『塗り方が悪い!』と。

もう、それで私の中でこの先生にはついていけない・・と。

そんな頃、お友達に連れられて、『食の大切さ』を啓蒙している方に会いました。

添加物・残留農薬・化学肥料を食べた食肉・水道水の危険さ・・・・。
知らず知らずのうちに毎日食べているものの中には、身体に危険なものばかりなのです。

子供達は、親が作るもの、買ってくるものは絶対ですよね。

それならば、親である私がしっかりしなければと『気付き』ました。

特に、アトピーの子は腸環境を整えてやる必要があります。
免疫というのは腸で作られるそうなので、免疫力の強いこにしてやらなければなりません。


ただ、ここで私は独自でステロイドをやめて、食改善にだけ固執してしまったのが間違いでした。

ステロイドをやめた日から、みるみる娘の肌の状態は悪化。
ほぼ全身に湿疹、かき傷が広がります。

お風呂は地獄。 学校のプールも入れません。
掻き傷を隠すため、初夏なのに長袖、長ずぼん。

夜も眠れず、親子で心理状態も最悪でした。


そこで、お医者さんに頼らないとやばい・・と思い、脱ステ治療の第一人者という尼崎医療センターの玉置医師のもとへ。

診断は『アトピーは全てストレスが原因!』とこんこんとストレスについて語られました。
お薬も特殊なのもので、亜鉛化軟膏をベースにしたものと、トウガラシチンキなるものが混ざった薬。娘に塗ったら寝てても飛び上がって起きるくらいの刺激です。

結局、2回行きましたが、先生の話にもいまいち納得できず通院をやめました。


そして、丁度、知人より広田にある李先生を教えて頂き、なかば、乳児医療で治療費かからないし、この際どこでもいくぞ!ののりで行ってみました。


昔ながらの町医者、おじいちゃん先生で、初診一時間。
娘の肌も丁寧に見てくれて、亜鉛化軟膏を塗っていた肌を瞬時に『薬があってない!』と断言。

顔には『アズノール軟膏』を処方。
結果、次のひにはあれだけがざがさだった肌がツルツルに。

身体は結局、ステロイド復活。

これだけ、ひどいのは一旦消火をしなければだめだといわれました。

確かに、このままでは、夜も眠れないので日常がおくれません。



今、冷静に今後のことを整理すると。
①なるべく、添加物・農薬をさけた生活をする。
②肉中心のメニューではなく、昔ながらの『まごはやさしい』を基本にしたメニューにする。
③体内環境を整えながら、医学にもお世話になる。

上記が全てかな。


日本人は、あまりにも何も考えずに食品を選んでいます。

私みたいな料理苦手主婦。(仕事もしていて時間もないし、かといって家計にかけられるお金も多くはありません。)

そんな私でも気付けば出来る事がたくさんあると思います。

添加物があふれる世の中。
せめて、自分の家族、子供を守っていきたいと思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

cocomama5

Author:cocomama5
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード



いつでも里親募集中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。